スタッフ日記

スタッフ日記

HOME > スタッフ日記 > 2017年

スタッフ日記

No.178 抗炎症効果のあるサプリメント(2017/10/4)

こんばんは、愛知県あま市、大治町、清須市、愛西市、津島市、中村区周辺にあります あま動物病院です。

皆さん、サプリメントについてどう思われていますか?
あまり効果はないが、害もない
長く使っていれば、少しずつ効き始める
などなど、捉え方も人によって様々だと思います。

ちなみに、厚労省ではサプリメントを「特定成分が濃縮された錠剤やカプセル形態の製品」と定義しています。
サプリメントの代表的存在と言えば、コンドロイチン・グルコサミンではないでしょうか?
実は、私も以前は飲んでいましたが、最近では効果がないという意見があります。
たしかにお医者さんは、関節が悪い方に、コンドロイチンやグルコサミンは処方されません。

サプリメントの代表的存在と言えば、コンドロイチン・グルコサミンではないでしょうか?
実は、私も以前は飲んでいましたが、最近では効果がないという意見があります。
たしかにお医者さんは、関節が悪い方に、コンドロイチンやグルコサミンは処方されません。

当院でも、基本的には関節が悪く、内科療法で治療される方には、鎮痛消炎剤を使用します。ですが、腎臓が悪い子や胃腸が弱い子には、慎重に投与する必要があるお薬です。

場合によっては、鎮痛消炎剤を使ってはいけない子もいます。

その場合、当院ではアンチノールという脂肪酸のサプリメントを使用します。
脂肪酸にもいくつもの種類があり、アンチノールには91種類の脂肪酸が含まれ、「抗炎症脂質」として特許も取っています。

実際、使用して首や関節の痛みがかなり治まり、元気になっている子もいます。
もちろん、あまり変化のない場合もありますが、サプリメントと言われる物の中では、一番に効果を感じています。

アンチノールは関節だけではなく、心臓皮膚気管にも良いとされ、副作用もまずありません。

うちの猫や奥さんの実家の犬も飲んでいます。

効果は、早ければ1週間から10日程で出始めます。 かなり宣伝チックになってしまいましたが、とても良いものなので、あえてこのように全面的にご紹介させていただきました。

ご興味のある方は、当院スタッフにおたずねください。

(ネット購入もできます。病院からの紹介コードがあると、少しお安く購入できるようです。)

関 悠佑

まずはお気軽にご相談ください。電話052-485-5762

ページのトップへ