スタッフ日記

スタッフ日記

HOME > スタッフ日記 > 2016年

スタッフ日記

No.94 時間外診療について(2016/12/1)

あま市、大治町、清須市、津島市、稲沢市、中村区周辺にあります あま動物病院 です。

師走になりましたね。
皆さんは、年末年始のご予定はいかがですか?
当院も12月30日の午後から1月3日までお休みをいただきます。
この期間は、他の動物病院もお休みになることが多いので、おうちの動物の体調管理には、お気を付けください。

本日は、休診日や診療時間外の対応について書かせていただきます。
申し訳ありませんが、当院では、新規の患者様の時間外対応はお受けしておりません。

その理由として、

・時間外は人員が限られています。
今までに診察したことがあり、その子の情報がある程度あるのなら、当院で時間外に対応するメリットもあるかもしれません。
ですが、緊急であればあるほど、マンパワーが必要になります。
その状況でカルテがなく、状態のわからない子を時間外に当院で診察するよりも、対応体制の整っている病院で診察を受ける方が、その子にとって適切な対応を受けられると思います。

・緊急の場合、そのまま手術や入院での治療が必要になることもあります。
お互いの面識がなく、信頼関係の全くない中で、そのような緊急対応はお互いにとってストレスです。
想像してみて下さい。初めて行った病院の初めて診てもらった先生に、「~という状態で命の危険があります。すぐに入院での治療が必要です。
それでも助からない可能性もあります。費用は〇万円くらいかかります。」と言われたら?
普段のかかりつけの先生に同じことを言われるよりもだいぶ不安になりませんか?
それで、残念ながら命が助からなかったら、たとえ獣医が全力で治療した結果であっても、お互いに悔しい想いが残ると思います。

関 悠佑 ・時間外対応は、肉体的にも精神的にも負担がかかります。複数名の獣医師がいる場合ならともかく、私一人での対応は限界があります。夜間にどれだけ対応しても、代わりの獣医はいません。昼間の診療時間にご来院いただく方の診療や、入院している動物の治療の質を落とすことは、決してあってはなりません。おのずと緊急対応できる患者様の数は限られます。ですので、現状では、当院をかかりつけとしていただいている患者様のみに限らせていただいております。

常日頃より時間外の対応について、かかりつけ病院のHPを見たり、先生に聞いて確認されておくことをおすすめします。
当院の時間外対応については、
『休診日や診療時間外の緊急対応について』 のページをご参照ください。
また、当院とは直接関係ありませんが、獣医師による電話相談サービスもあるようです。

こちらもご検討ください

そして何よりも、おうちの子が体調を崩したら、動物病院がやっている時間にもかかわらず、少し様子を見てしまうのではなく、早めに病院へ行かれることをおすすめします。

まずはお気軽にご相談ください。電話052-485-5762

ページのトップへ