スタッフ日記

スタッフ日記

HOME > スタッフ日記 > 2018年

スタッフ日記

NO.201 頑張りすぎないデンタルケアを (2018/3/8)

こんにちは!
海部郡・津島市・清須市・名古屋市に隣接しております あま動物病院です(*^^*)

3月に入り卒業シーズンとなりましたね!
ご卒業を迎えられる皆様、おめでとうございます(*^O^*)
これからの さらなる飛躍をお祈り申し上げます。

早速本題に入ります♪
最近 、「歯磨きをやらなきゃいけないんだけど、やらせてくれないのよね」
という飼い主様のお声をよく耳にします。


そうですよね(*´ω`*)
人のように あ~ん!と口を開けて磨かせてくれたら、どれだけ助かるか…

しかし実際には 「あ~ん!」どころか、口の周りを触ることも難しいことが多いです。

それでも歯を磨かなきゃ!と 気持ちが焦ってしまい、毎日無理やりおさえつけて歯磨き…ではお互いにストレスになり、結果 続けることが難しくなってしまいます。

そこでお伝えしたいこと。少しでも お困りの方の参考になればなぁ、と、書かせて頂きますね(*^^*)

まずは
《初めから歯ブラシで全部磨こうとしない》
歯ブラシで全部の歯を一度で磨く!は《最終目標》です。

初めは 口周りを触る練習から。
おやつの匂いを嗅がせている間に口周りを少し触る→少しでも触れたらごほうび!
これを繰り返し行い、少しずつ触れる時間を長くします。

触れるようになったら、濡らしたガーゼや、市販されている歯磨きシートを短時間 歯にあてる練習。
少しあてたら→ごほうび(少量のおやつ) を繰り返し、できるようになったら少しずつ動かす練習をします。

この時、 今日は前歯、明日は右奥歯…と、分割して行うと良いです☆

わんちゃんの場合、歯垢が歯周病の原因となる歯石になるまでに3~5日と言われています。
つまり、今日付いた歯垢を歯石になる前に取り除くのに 3~5日の猶予がある訳です。
なので、今日全部磨かなくちゃ! と、頑張りすぎず、初めは分割して行い、その期間中に磨ききれば良いわけです。
動物達が嫌がる前に短時間で終わらせるようにしましょう(*^^*)

慣れてきたら 歯ブラシにして頂き、最初はブラシをあてるだけ…と、同じように少しずつ練習していきます。
もちろん ごほうびもお忘れなく!

ケアは少しずつの積み重ねです。
歯磨きだけが日常ケアではなく、どうしても難しい子には飲み水からケアできるものなどもあります。

頑張りすぎて何もできなくなるより、少しでもできることを続けることが大切です☆

ケアについて うちの子はどうしたら良いかな?など ご質問などありましたら、スタッフまでお声掛け下さいね(*^^*)

にわ

まずはお気軽にご相談ください。電話052-485-5762

ページのトップへ