スタッフ日記

スタッフ日記

HOME > スタッフ日記 > 2018年

スタッフ日記

NO.210 猫ちゃんは虫歯じゃなくて歯周病!(2018/6/3)

こんにちは、海部郡、清須市、中村区、中川区、津島市の近隣にありますあま市のあま動物病院の村松です。

犬猫は、虫歯にはならないと言われています。
それは虫歯菌は酸性の環境で繁殖するのですが、犬猫の歯はアルカリ性なので、繁殖できないそうです。

じゃあ、安心!というわけにはいかないのです!

口内の病気は色々あり そのなかでも猫ちゃんがかかりやすいのが「歯周病」です。 歯周病になる確率は 3歳以上ならば
なんと【8割】と言われているそうです。

歯周病が悪化すると歯茎が赤くなり、腫れたり、痛すぎてご飯が食べられなくなったり、
骨を溶かしてしまい、様々な病気を引き起こすこともあります。

では、どんなふうにケアが必要でしょうか。

やはり歯磨きが一番なのですが、もちろん、やらせてくれない子もいますよね。

まずは、ハミガキペーストを歯や歯茎に塗ってみることから始めてみませんか?

当院の歯磨きペーストはW酵素が効き、予防にとても役にたちます。
味も色々あり お選びいただけます。
私たちスタッフにご相談していただければ、色々ケアのご提案させていただけますので、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

むらまつ


まずはお気軽にご相談ください。電話052-485-5762

ページのトップへ