スタッフ日記

スタッフ日記

HOME > スタッフ日記 > 2018年

スタッフ日記

NO.213 ワンちゃん 雷や花火の音 恐がっていませんか?(2018/7/6)

こんにちは、海部郡、清須市、中村区、中川区、津島市の近隣にありますあま市のあま動物病院の村松です。

今回は、愛護団体さんが提案していらっしゃる
「花火や雷の音に怯えているワンちゃんを安心させる方法」をこちらでもご紹介させていただきます。

ワンちゃんは、大きな音が苦手ですよね。私たちには「雷」「花火」と認識できますが
ワンちゃんには、わかりません。そして「危険かもしれない」と感じ取ります。
普段はしない音なので落ち着きが無くなることもあります。

そんな時は
飼い主さんが落ち着いて「大丈夫よ」と声をかけて撫でてあげたりして下さい。
一緒になって恐がって「恐い恐い」とワンちゃんに伝えてしまうと、危険なんだと感じ取ってしまいます。

そこで愛護団体さんがご紹介している方法は、
細長い紐1本(幅4~6cmほど、)体系や犬種によってサイズ感が異なってくると思いますが、
写真のワンちゃんは首まわり28cm、胴回り52cm、胴の長さ45cmの子で紐の長さが210cmほど必要だそうです。
紐に使う布の種類は何でもいいそうですが、できれば弾性包帯などの収縮性のあるものの方がおすすめだそうです。


(写真1)
1・布の真ん中を犬の首にあてる。

(写真2)
2・布の両端を首の後ろに持っていきクロス。

(写真3)
3・クロスさせた布の両端をお腹の下に回して再度クロス。

(写真4)
4・クロスさせた布の両端を背中にもってきてキツすぎない程度に結ぶ。

以上です。
この方法で効果があったワンちゃんも多くいるそうです。あとは、ネットなどで専用のウェアが販売もされています。「犬 雷」などのワードで検索してみてください。

ご紹介した紐も販売されているものも適度な圧力がワンちゃんにかかることで、心が落ち着く効果があるようです。

お困りの方は一度試してみてはいかがでしょうか?
本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

まずはお気軽にご相談ください。電話052-485-5762

ページのトップへ