スタッフ日記

スタッフ日記

HOME > スタッフ日記 > 2019年

スタッフ日記

No.265 猫の毛色と性別 (2019/2/13)

海部郡、清須市、中村区、中川区、津島市の近隣にありますあま市のあま動物病院の村松です。

先日、日本猫のサビ猫ちゃんの診察後に
山本先生とお話をして教えていただいたのですが

サビ猫ちゃんや三毛猫ちゃんは
オスの割合が非常に非常に少ないそうですよ。

XとYの染色体とカラー遺伝子のO(ラージオー)とo(スモールオー)の関係らしいです。
難しい事は省きますね(汗))

獣医学書では三毛猫3000匹に1匹ぐらいがオスなんですって!

では、逆にメス猫ちゃんが少ない種類はあるのでしょうか?

はい、調べました!
茶トラちゃんや茶シロちゃんは8:2ほどの割合でメスが少ないそうです。

皆さんの猫ちゃんはいかがでしょうかね?ひょっとして希少な性別かもしれませんよ。

本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

まずはお気軽にご相談ください。電話052-485-5762

ページのトップへ