スタッフ日記

スタッフ日記

HOME > スタッフ日記 > 2019年

スタッフ日記

No.315 まだまだマダニに要注意!(2019/8/30)

こんにちは!
大治町、清須市、津島市、愛西市、稲沢市、中村区、中川区の近隣にありますあま市のあま動物病院の西川です。


毎日大変暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
夏休みということもあり、わんちゃんも一緒にお出かけの機会が普段より多くなるかと思いますが、 ノミ、マダニ予防はお済みですか?

冬に比べてノミ、マダニの活動が活発となっています。

特にアウトドアに行く場合には注意が必要です。
予防には
美味しいチュアブルの食べるタイプと、体に垂らすスポットタイプがありますので、おうちの子にあったタイプをお選びいただくことができます!

もし、体にマダニが付いているかも?!
と思ったら無理に取らず、付いたまま当院までご来院ください。
マダニのクチバシは取れやすく、無理に胴体部分をひっぱってしまうとクチバシのみ体に残ってしまう場合があります。

また、マダニに噛まれることによって発症してしまう可能性があるのが、
バベシア症という病気です。

重度の貧血がおき、全身の臓器に障害がでて最悪の場合死亡してしまうこともあるとても恐い病気です。
完治が難しい病気ですので、マダニが付かないよう予防していただくのが最善かと思います。


特に夏場はノミ、マダニ、それとフィラリアに感染するリスクが高くなっております。
月に1度の予防で楽しい夏をお過ごしくださいね。

まずはお気軽にご相談ください。電話052-485-5762

ページのトップへ