スタッフ日記

スタッフ日記

HOME > スタッフ日記 > 2019年

スタッフ日記

No.337 もしも…の時のお守り☆(2019/11/6)

こんにちは。
大治町、清須市、中村区、中川区、津島市の近隣にありますあま市あま動物病院の丹羽です。

先月の台風、とても怖かったですね。
年々台風の勢力が強くなっているように思います。

テレビから繰り返し聞こえる
「最大級の警戒を」
「命を守る行動を」
のアナウンスに、接近前からとても不安になったものです。

ですがその情報のおかげで、前もって準備をしておかなくては!と、我が家の防災セットを見直すきっかけにもなりました。

数年前に準備しておいた人用防災セット。
開封してビックリ(@ ̄□ ̄@;)!!

懐中電灯は電池が液漏れ…
子供の成長により、不要になったものが入ったまま…
期限の切れた保存食…

そして、我が家の愛犬ビビの防災セットも( ゜Д゜)!!
先代犬の時に簡単にまとめたままになっており、ビビには不要なもの、足りないものがありました。

人も動物も時の経過とともに
不要になるもの、必要になるものが変わるものです。
一年に一回の見直しの必要性を改めて感じました。

参考までに、我が家の愛犬用防災セットをご紹介します。

★リュック型キャリー
(背負えて両手が空くのでとっても便利です)
★首輪・リード
★服
★ご飯
★お皿
★トイレシート
★ウエットティッシュ
★ビニール袋
★オムツ

オムツは先代犬の時には必要性を感じず準備しませんでしたが、ビビはマーキングをするので、配慮が必要と考え準備しました。
また、服も今回新たに追加しました。
チワワは寒がりなため、少しでも緩和できるように。
お水は人用で補います。
(ミネラルウォーターの場合は、動物の体に配慮し、軟水をおすすめします)

人にとって必要なものが一人一人違うように
動物もライフスタイルや疾患などにより一頭一頭違うものです。

大事な家族を守る為に何が必要か、是非備えてあげて下さい。
使うことがないのが一番ですが
もしもの時、きっとお守りになるはずです( ・∇・)


まずはお気軽にご相談ください。電話052-485-5762

ページのトップへ