Menu

2019年

Home
スタッフ日記│あま動物病院

スタッフ日記

スタッフ日記

No.263 自動給餌器 (2019/2/8)

こんにちは!大治町、清須市、中村区、中川区、津島市の近隣にありますあま市のあま動物病院です。

今年のGWは10連休になるそうですね。
もうご予定は立てられていますか?
当院では、暦通りに診療させていただきます。
木曜休診、日曜祝日は午前診療ですので、連日午前中のみの診療になると思います。ご注意ください。

ホテルのご予約も4月末からご利用される方も多いため、それに合わせて、本来は3月1日から開始となります5月のホテルのご予約が、5月6日までに限りお取りいただくことが可能になっております。
ご利用ご希望の方は、ご利用枠に制限がございますので、お早めにご予約下さい。

さて、そんなわけで今回はご旅行の時の便利アイテムのご紹介です。

皆さんは、ご家族で泊まりで旅行など行かれるときに、おうちの動物さん達はどうされていますか?
ペットホテルや知人の方へ預けたり、常に一緒に連れて行くという方もいるかもしれません。
最近ではペットシッターさんへ頼まれる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

猫ちゃんだと1〜2泊くらいなら、お家でお留守番!というご家庭も意外と多い様です。
そんなときにご紹介したいのが、自動給餌器。
時間になるとご飯が食べられる様になります。

タイマーで時間になると蓋が開くタイプの物は、わりと以前からありますね。
ご飯も1食分から、最近では何食分でも与えられるタイプもあります。
下に保冷剤を入れられてウェットフードにも配慮したものや、スマホと連携してスマホの操作でご飯を与えることができるものまで、多種類になっています。

ちなみに私のうちでは、朝から夜まで猫が一人でお留守番になるので、カメラが付いていて猫の様子が確認できたり、スマホで給餌の操作ができるタイプを利用しています。
良い点は、カメラで観察できる点と、タイマーで投与の設定ができるほか、スマホで手動でも給餌が可能なところです。
欠点は、エサのタンクが密封されていないので、あまりたくさんのエサをタンクに入れっぱなしにしてしまうと酸化が心配されます。また、コンセントでの電源を利用するタイプのため、停電で使用できなくなってしまいます。

自動給餌器を利用すればお留守番は可能になりますが、トイレや動物の心の問題もありますので、どうしてもの長期ご不在の際は誰かにお世話してもらう方が良いかもしれませんね。
最近では、自動で掃除してくれる猫のトイレも出てきているようですし、近い将来はもっと快適な動物たちのお留守番が可能になるかもしれません。
ですが、動物を家族と思っておられる方が多いように、動物たちも私たちを家族と思い、頼りにしてくれているハズです。
どんなにお留守番が快適になっても、動物と一緒にいる時間は大切にしたいですね。




まずはお気軽にご相談ください。電話052-485-5762

ページのトップへ