Menu

2019年

Home
スタッフ日記│あま動物病院

スタッフ日記

スタッフ日記

No.291 魚が猫を救う!?(2019/05/14)

こんにちは、大治町、清須市、津島市、愛西市、稲沢市、中村区周辺にあります あま市の あま動物病院です。

当院では、5/13から7月末まで「Fish Save Cats」キャンペーンを実施します!

これは、猫ちゃんの病気の早期発見をし、おうちの猫ちゃんが健康に長生きして、飼主様とのハッピーライフを末永く送っていただけるようにとの願いを込めたキャンペーンです!

猫ちゃんの病気で多いのが、泌尿器の病気です。
おうちの子が膀胱炎や腎臓病になってしまったという経験がある方は結構いらっしゃるのではないでしょうか?
12歳以上の猫ちゃんのなんと4頭に1頭が腎臓病を患っているとも言われています。

血液検査では、膀胱炎の診断はできませんし、腎臓病は75%以上の腎臓の機能が失われるまで異常が出ません。
しかも腎臓病は、症状が出た頃には、もっと進行してしまっています。
そうなる前に少しでも早く病気に気がつく為にも定期的な健診が必要になります。
半年に1度の健診をしていても猫ちゃんにすれば人の2年に1度くらいです。
頻繁に病院に来るのも大変だし、猫ちゃんが嫌がるからなんとなく足が遠のいてしまうという方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回のキャンペーンです。
Fish save cats
当院でお渡しする魚のお醤油差しに、愛猫ちゃんのおしっこを取ってきていただくだけ! あとはこちらで検査させていただきます。
十分量採取できれば、「尿試験紙検査、尿比重、尿PH測定、顕微鏡による検査」をさせていただきます。
これにより、泌尿器系に炎症が起きていないか、しっかりと腎臓が働いて尿が濃縮されているか、尿の酸性アルカリ性度は問題ないか、糖尿病などで糖が出ていないかなどをチェックできます。
少ししか取れなくても大丈夫です。
できる範囲で検査させていただきます。
検査費用は~1,700+税。

尿の採取方法ですが、さすがにお醤油差しに直接は入れられませんので、尿を一度お皿などに受けていただく必要があります。
次の方法のどれかでやってみて頂くと良いと思います。
・排尿中にトレイに受ける。


・砂の量を極端に減らし、砂が尿を吸収する前に採る。
・いつもするあたりの砂の上にサランラップを敷いておく。
・2段式トイレの場合も、上段の砂の量を減らし、下段のペットシートを除いて置き、トレーに溜まった尿を採る。


・ペットシートにする場合、 ペットシートをひっくり返しておき、ビニールの面でおしっこをしてもらう。

できれば採取して3時間以内くらいで持ってきていただけると、PHなどの検査の正確性が高くなります。

そして素敵なプレゼントもご用意しております!
キャンペーン期間中に検査を受けていただいた猫ちゃんの飼い主様に、キャンペーン応募用紙をお渡しします。
それを当院受付の抽選箱に入れていただいた方の中から抽選で、3名の方に「ニャンとも清潔トイレ」が!


そして2名の方に今話題の「猫壱のウォーターボウル」をプレゼントします。(当選結果は8月予定)


尿検査をして愛猫ちゃんの健康維持と素敵な猫アイテムももらっちゃいましょう!



まずはお気軽にご相談ください。電話052-485-5762

ページのトップへ