Menu

2019年

Home
スタッフ日記│あま動物病院

スタッフ日記

スタッフ日記

No.310 あれっ?なんだかこの子、臭う!(2019/8/8)

こんにちは 大治町、清須市、中村区、中川区、津島市の近隣にありますあま市あま動物病院の村松です。

ある日、ふと愛犬の匂いを嗅いでみたら、体臭が前より臭くなっていたということはありませんか。犬の体臭が臭くなることには、ある原因があります。今回は犬の体臭が臭いときに考えられる原因をご紹介します。


・耳の中が汚れている
耳のケアを何もせず放っておくと耳の中に汚れや菌がたまってしまい、匂いを発することがあります。特に垂れ耳の子は、気を付けてあげて下さいね。

・歯の汚れからの口臭
原因の多くは歯からきており、歯が汚れることにより、元々匂いのする犬の口臭がより強烈になってしまいます。そして、症状がひどくなると痛みがあり食欲も落ちてきたり、他の病気を発症することもあります。歯磨きは犬のお世話の中でも難しいですが、なるべく毎日行ってあげましょう。歯磨きをさせてくれない子には、まずは歯磨きペーストを舐めてもらうところから始めてみましょう。

・涙やけ
トイプードルやマルチーズに多く見られる症状の1つに涙ヤケがあります。これらに菌が繁殖し臭うのです。毎日、温かいお湯で濡らしたタオルを絞り、優しく拭いてあげてください。

・病気の可能性
外耳炎、歯肉炎、皮膚炎が発症しているかもしれません。治療をしていけば治ります。そのままにせず、いつもと様子が違っうと感じたら病院に連れていってあげてください。

当院は耳掃除のみや爪切りのみなども当日受付しておりますし、ケア商品も揃えております。

何か日常ケアでご不明点などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせくださいね。トリマーや看護師がご案内させていただきます。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。


まずはお気軽にご相談ください。電話052-485-5762

ページのトップへ