Menu

2020年

Home
スタッフ日記│あま動物病院

スタッフ日記

スタッフ日記

No.406 初めての下痢(T_T)(2020/9/13)

大治町・愛西市・稲沢市・津島市・清須市・名古屋市に隣接しております あま市あま動物病院の丹羽です。

この1か月の間に、我が家の愛犬ビビが
2回も下痢をしてしまいました(T_T)

我が家に迎え入れて もう少しで2年になりますが、下痢をするのは初めて。
検査をしても異常なし。
お薬を飲んですぐに改善しましたが、何か原因があるはず…と、スタッフに相談。
スタッフみんな、ビビの性格や健康状態を知ってくれているので、こういう時に心配性の私はすごく救われます(о´∀`о)

その中で、間もなく7歳になるビビの年齢に対しての意識や注意が、私自身に足りてなかったな~(/o\)と、反省。
犬や猫は7歳になれば、そこからはシニア期と言われます。
今まではへっちゃらだったことが
少しずつ体に負担をかけてしまっていることも。

ビビも例外ではなく、梅雨明け前後の下痢。もしかすると、気圧や温度・湿度などの変化による影響を受けてしまったのかもしれません。

そして もうひとつは、エアコンで冷えてしまったかも?!
冷たい空気は下の方にたまります。
人より低い位置で生活する動物は、人が感じるよりも冷えを感じているのかもしれません。
体の小さなチワワのビビならば、その影響は受けやすいはずです。
そこに対しての注意も足りなかったなぁ(T_T)と。
ビビ用の毛布を出してきて、冷え防止に何枚か部屋に置くことにしました。

記録的な暑さが続く今年は、まだしばらくエアコンに頼ることが続きそうですね(*´-`)
エアコンでの冷えについては、年齢に関係なく、動物は人より低い位置で生活をしているということを意識して対策して頂きたいなぁ、と思います(*^^*)

これから季節の変わり目に向かいます。
人と同じように、動物も体調を崩しやすい時期となります(>.<)
異変が見られたら、様子の見すぎは悪化の原因にもなりますので、お早めに受診されることをおすすめします(*^^*)

今回も最後までお読み頂き
ありがとうございました♪


033

まずはお気軽にご相談ください。電話052-485-5762

ページのトップへ