Menu

2021年

Home
スタッフ日記│あま動物病院

No.471 楽しい水遊びにもご注意を!(2021/7/18)

名古屋市、大治町、清須市、津島市、稲沢市、愛西市の方にご利用頂いているあま市あま動物病院の村松です。

こんにちは
7月に入り、お子さんたちには、楽しい夏休みが始まりますね。

屋外での水遊びも
ワンちゃんと一緒に楽しめますね。

そこで
ワンちゃんとの水遊びで
知っておいた方がよい
「水中毒」についてご紹介いたします。

よく動画などでもある
ホースの水をガブガブ飲んで遊んでいるワンちゃんいますよね。
水の飲み過ぎから起こるのが水中毒(低ナトリウム血症)です。

水中毒は水分を大量に摂取することによって、血液中のナトリウム濃度が低下し低ナトリウム血症を発症するそうです。

これは、ワンちゃんだけではなく私達、人間にも発症する可能性があり、手遅れになると命に関わることがあるそうです。

症状としては、お腹がふくれる、大量のおしっこをする、フラフラする、元気がなくなる、大量のよだれが出る、嘔吐、呼吸が荒くなる、瞳孔が開くなどの症状を起こすそうです。
さらに最悪の場合は、痙攣、意識がなくなる、昏睡など重篤な脳浮腫を起こし死に至るそうです。

ちよっと
怖いことばかりのご紹介となってしまいましたが、
プールや川へボールや枝を投げて拾ってくる遊びも
知らず知らず大量の水を飲んでいるかもしれません。
なので、長時間の水遊びはやめておきましょうね。
熱中症にもお気をつけ下さい。

皆さんと動物ちゃん達が
楽しい夏休みを過ごせますように。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

033

スタッフ日記

スタッフ日記

まずはお気軽にご相談ください。電話052-485-5762

ページのトップへ