スタッフ日記

こんにちは♪
名古屋市・津島市・清須市・稲沢市・愛西市・大治町に隣接しておりますあま市の あま動物病院の丹羽です(*^^*)

先日、院内セミナーで
スタッフによる保定セミナーが開催されました!

動物病院では毎日何十回、何百回と使う【保定・ほてい】と言う言葉ですが
その意味とは……

“動物に治療や処置をする際に
動物が動かないようにおさえておくこと”

です。
“おさえておく”と聞くと
何だか力任せにおさえつけるような印象もあるかもしれませんが
❮No!!力任せ❯です!

動物さんの骨格や行動、性格を知ることで
どこを押さえれば動きを止められるか、
そうすることで力任せにおさえつけなくても良くなります。

しかし、ひとつの保定方法が全ての動物さんに同じように有効かというと
そうではないのです(゜ロ゜)

保定の難しさは まさに その部分であります( ´_ゝ`)

1頭1頭の性格、行動、持病などにより
その子に合わせた保定を見つけださなくてはいけません。

安全に治療や処置を行うために行う保定も
おさえることに集中しすぎると
けがをさせてしまったり
持病がある場合だと、症状を悪化させてしまったり
呼吸を妨げてしまうことにも繋がりかねません。

そうならないように
保定には細心の注意をはらいながら行う必要があります。
が( ゚ 3゚)注意をする中で一瞬保定がゆるんでしまうと、今度は賢い動物さんは今だ!と言わんとばかりに
保定からすり抜けてしまうことも…
本当に難しいです( T∀T)

今回の院内セミナーは
個々に合わせた保定ができるようになるためにも
改めてベースとなる保定の基本を確認する場となりました!

保定実演の為に
スタッフの家族も協力してくれましたよ(*^^*)
特別出勤してくれた
猫は天ちゃんこと、えび天ちゃん♪
犬はプードルのくーちゃん♪

ふたりとも色んな格好を披露してくれて
よく頑張ってくれました( ^ω^ )

診察室で【保定】という言葉が聞こえたら
是非今回のブログを思い出してみてください(*^^*)

スタッフ1人1人
安心安全な保定ができるよう
日々奮闘しています(* ^ー゜)ノ